軽量だからおすすめ!おしゃれなレインブーツ、トップドライをゲット!!

私の足は下記ブログでも書きましたがワイズがとても細いです。

そんな幅狭な私は、靴選びが大変!
レインブーツは幅広でゴム製の重いものを使っていました。

重くて脱げやすいので、歩くのがすごく疲れます。

軽くて楽なレインブーツを探し、ASAHIのトップドライを購入
ASAHIさんは日本製なのも好感がもてますし、いい商品です。
店員さんにいろんな情報を聞けたので、トップドライの購入を検討している方は参考にしてください。

スポンサーリンク

銀座の店舗

私は、銀座の店舗で購入しました。

店舗のスタッフさんは、とても優秀で快くフィッティングしてくれました。

フィッティングした際にすぐに幅狭いことに気づいたみたいで、何足か試した時に下記のように言われました。

スタッフ
スタッフ

あなたのように幅狭な方はこっちのブーツはやめた方がいいです

スタッフいわく、下記のことから幅狭な人は靴選びが大変

  • 日本の既製品は3Eばかり
  • 海外しか細いサイズだしてない

平成に入って幅狭な人増えたのに3Eばかり靴をだしているそう。
ちなみに私のサイズだと1Eくらいだとのこと。そりゃ靴探し大変ですよね。

サイズは中敷きと足を合わせて計測してくれました。
かかとを中敷きに合わせて、つま先から中敷きまでの間が1cmくらいあるのがベストだそうです。

目次に戻る

異なるワイズ製品

実は、トップドライは常時3Eと4Eで3種類くらいのワイズ展開をしてるとのこと。

1足目

1足目は下記を試しました。

このブーツはワイズ2足目と3足目の間くらい(3Eの真ん中)の幅なので、比較的履きやすかったです。

2足目

2足目は下記を試しました。

このブーツはワイズ4Eに近い3Eだということで勧められなかったブーツです。

24サイズの私が店頭に並んでた23を履いても入ってしまうくらいの幅広。幅狭な人は、幅広の小さいサイズの靴を履けてしまうので、失敗することが多いんですよね。

3足目

3足目は下記を試しました。

このブーツは2Eに近いワイズなので、私の足にピッタリでした。
また、紐で調整もできるのでフィットして履くことができます。

同じ3Eなのに全然違う

ネットショップ上では、どれも3Eとの表記

でも実際に履いてみると全然ワイズが異なります

スタッフ
スタッフ

何回も履いて決まったサイズがある人はネットで購入してもいいですけど、初めてトップドライ製品を購入する人は店舗で合わせないとわからないんですよ。

ネットショップで失敗して店舗に来る人も多いんですよね。

とおっしゃってました。

スタッフ
スタッフ

雪が降ると売れてしまって、店舗にでてるものしか在庫がないんですよね。
メーカーも生産終了していまっているので、店舗に出てる限りしかサイズが選べないんです。

ともおっしゃってました。

自分がどのワイズかわかっていても、同じ3Eでこんなにワイズの違いがあるとネットショップ見ただけでは判断がつかないです。

目次に戻る

素材

素材はゴアテックス製。ゴアテックス製のメリットは下記の通り。

  • 防水
  • 浸透性が高い

私が購入した商品は、中がゴアテックスで、表面は撥水加工がされているだけなので、1か月くらいしか撥水がもたないそう。

撥水加工がとれたら表面だけしみるけど、中のゴアテックスがあるから靴の中まではしみ込まないとのこと。

防水スプレーをかければもっともつが、かけなくてもOKとのこと。

サンプルで携帯用の防水スプレーをもらいました
こちらは2回ほど使えるだろうとのことでした。

靴底は滑りにくい仕様なので雪でも大丈夫だそうです。

目次に戻る

購入したブーツ

軽いのに完全防水で、デザインもおしゃれで幅狭な私でも歩きやすいレインブーツがみつかると思っていなかったのでとても満足です。

今回購入したブーツは下記です。

目次に戻る
くるりん

新入社員の頃にシステムエンジニアの会社に入社。その後、WEB制作系の仕事に転職しました。

くるりんをフォローする
買ってよかったもの
スポンサーリンク
くるりんをフォローする
Memorandums
タイトルとURLをコピーしました