サウスケのコロナ過でのライブはいつもとは違う楽しみ方


サウスケのライブに行ってきました!

残念ながら、大阪・名古屋公演は中止
東京公演の先行忘れてて、一般でいきました。

開演まで

ソーシャルディスタンスバージョンということで、番号順に集合時間が異なりました
先行でとった人は15:50集合、一般の人は16:20集合。
トイレに寄りたかったので、集合時間より前に会場入り。トイレ並ばないで入れました。トイレ行ってグッズ買ったらすぐに番号呼ばれて入場しました。
集合時間より早く入場できたのでは?結構、来てない人多かったです。

立つ位置に紙が貼ってあったので、ぎゅうぎゅうじゃないからいつもより快適♪
待ち時間まで余裕で座って待機できます。

結構、座って待ってる人いました。

感想

時間通りにライブ開始。

客席との間にシールドはなかったですが、いつもよりステージ奥の方で演奏している感じがしました。
ストリーミング配信のためサウスケと客席の間にカメラマンがいるのでこれもソーシャルディスタンスです。

場内での歓声は禁止なので拍手で気持ちを伝える形になりました。

大石君も対面のライブ久しぶりということで、どうなるか不安だったようです。
私もライブには来たものの楽しめるのか不安でしたが、始まったら楽しかった!!

歓声あげれない、歌えないモヤモヤはあるけど、生の音はやっぱいい!
音の振動はライブでしか楽しめないです。

あと立ってライブ見れるのもいいです!
座ったままのライブはつらすぎる。

立ち位置が交互になっていたので大石君がよく見えました。

コンパスでは、コールアンドレスポンスの時みんな歌えないから、拍手で音を刻むという。
いつもならここでみんなの声が聞こえるのに拍手って、面白い。
でもそれ以外で表現することできないんですよね。。

途中、ドライアイ沖君の表情が気になってちょいちょい見てしまう。。

今回も沖君がセトリの叩き上げ作ったそうで、前向きになれる曲を選んだとのこと。
どうしても、今までの普通が普通じゃなくなってできることも限られるけど、前向きに楽しんでほしいとのこと。

今まであまりライブでやらない曲が聞けたのはよかったです。

グッズもソーシャルディスタンスになってるのは、川原君の説明なければわからなかったです。

いつもならアンコール2回ありますが、今回はさすがになかったです。
曲数も若干少なかった気がします。

退場は後方から順番に案内されました。
来場者にカレンダーもらえたのは嬉しかったです。

来年は20周年
東名阪でライブ開催されること祈ってます!

セトリ

  • ことばさがし
  • 幼なじみ
  • ヘイ!ヘイ!
  • さらばピニャコラーダ
  • ミラクル
  • グッドモーニング
  • たそがれスターライト
  • 境界線にて
  • ハイライト
  • ピーターパン・シンドローム
  • 君という花
  • コンパス
  • エピローグ
  • 東京ライフ
  • <アンコール>
  • スマイル
  • アンサー
  • ありがとう
スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad