2022年エリザベートは念願の育トートデビュー!魅了される人続出。

2022年のエリザベートを観ました。

行く前にNETFLIXの「皇妃エリザベート」を見て先行知識をつけました。
「皇妃エリザベート」は、初期部分を細かく描写しているので、ミュージカル版のように最後までのストーリーはわかりません。

2019年の時は内容まったくわからず見ていたので、理解するのに必死でした。

王道ミュージカルはその時初めて見たので、とても圧巻だったのを覚えています。

スポンサーリンク

上演時間

上演時間:3時間5分
1幕:1時間20分(80分)
休憩:25分
2幕:1時間20分(80分)

目次に戻る

グッズ

グッズ売り場が3つも登場するほど人気。

目当ての芳雄トートアクスタアクリルカード売り切れていました。

芳雄トートアクスタに関しては、初日始まってから早々に売りきれた模様。

追加販売してくれるそうなので、次行く時は売っていることを願います。

11/3のグッズ販売の様子

11/3に行った時も相変わらず売り切れ。
むしろ売り切れのものが増えている。

目次に戻る

舞台セット

セットが結構変わりました。
2020年にやる予定だった20周年バージョンの演出のようです。
トート登場シーンの羽がバージョンアップしていました。
チカチカする演出もよかったです。

シーンの途中で高台の間が開いているのが気になりました。
演じてる途中に跨がなければならない場面がでてくるので、怖かったです。
ちょっと開いてるくらいならいいんですけど、踏み外したら落ちるくらい開いていたので心配。

目次に戻る

感想

1回目

今回は事前学習してたのと、だいたいの構成は把握していたのでいろんなところが見えてきました。

この登場人物、誰も悪くないんですよね。
全員が自分の信じる道を進んでいるんだけどうまくかみ合わない。
王国が続くことと自分自身の幸せをどちらも得ることは難しい。
もどかしい物語です。

お花様エリザベート

お初。
超難関チケットだったから、見れてよかった。
やっぱり歌声がかわいい。
そして、ザ・エリザベートって感じ。
お姫様がとてもよく似合う。
長年演じているだけあって、身に染みて演じてる感じがした。
1幕と2幕でガラリと歌い方変わるのすごい。

育トート

声量すごい。歌うまい。
めっちゃエコーかかる。
YouTubeの動画だとわからない。生じゃないと良さがわからない。
椅子の裏から登場したり、墓場から登場したりするときちょっと怖い。
そして表情がわかりにくい。
どなたかが、ツイッターで「どうせ自分のところに最後はくる」という自信満々だという表現をされていて納得。

黒羽ルキーニ

想像よりもよかった。
育ルキーニが良すぎたからあまり期待しなかったけど、ちゃんとルキーニになってた。
目がくりくりしてて凶器染みてたところもいいし、歌うまくなってる。
育トートと一緒に歌ってても負けてない。
今後に期待。

立石ルドルフ

めっちゃ綺麗。わかってたけど、綺麗。
ルドルフってこんなに踊るシーンあったっけ?
覚えてなかった。
そしてダンスも綺麗に舞っていた。
見た目に反して結構ハスキーボイス。
特徴的な声の人好き。
これからの活躍に期待がもてそう。

万里生フランツ

初万里生さん。
歌がうまいのは知っていたけど、演技もすごい!
エリザベートへの思いがあふれていたのが伝わった。
どんなに拒まれてもエリザベートのことを愛してるって、めっちゃやさしい。
ルキーニからエリザベートを守ろうとしたのがぐっときた。
若き頃から年寄りまでの役をこなすのはほんとに大変だと思う。
けど、その年齢に見えるのがすごい。

剣幸ゾフィ

歌はうまいんだけど、涼風さんのゾフィの方がしっくりくるかなぁ。

演じる役者さんによってこんなにも印象が違うし、とらえ方も違うんですね。
あと何回か観るのでとても楽しみです。

2回目

愛希れいかさんとアミューズの貸切公演に行ってきました!

特典は下記の通り

  • 愛希れいかさんと甲斐翔真さんの映ったポストカード
  • サイネージにお二人の写真が映し出される
  • スペシャルメッセージムービー
  • 抽選で30名に皇帝夫妻のマグカップ
ちゃぴエリザベート

歌うまい。2019年の頃よりもすごくよかった。
スタイルもいいし、声が低めなのでエリザベートとしての強さも感じられた。
最後のダンスの時の嫌そうな表情が忘れられない。

ゆんトート

お初。
こんなに歌がうまい人だと思ってなかった。うまくなったのかな?
最後のダンスの時の歌い方変えてるのいい!
いままで見てきたトートの中で一番優しい。
いつのまにかすっと横にいる感じ。全然ねちっこさがない。
感情表現が豊かでわかりやすかった。

黒羽ルキーニ

今回もよかった。
どんどん声が伸びてくし、狂気的になっていく。
前回見逃した最後の自殺シーン、今回はしっかり見た。
セットが伸びて自殺するから結構怖そう。。。
ケガしませんように~

甲斐ルドルフ

この方もお初。
前評判が良いから期待してしまった。
歌はうまいけど、動きが硬いかな~
立石ルドルフがダンスキレイだったから、ちょっと残念。

シュガーフランツ通称シュガンツ

めっちゃ歌うまい。
紅茶飲むシーンでめっちゃシシィにロックオンしてる。
エリザベートへのまなざしが優しすぎる。
あんなに大好きなのに、無理って言われちゃうの悲しい。
ほんと、歌うまかったなぁ~

香寿たつきゾフィ

この方もお初だったわけですが、とても歌がうまく、声とたたずまいがゾフィーらしい。
ゾフィの強さが見受けられて、この方のゾフィもう一度拝見したい。

こんなに役者によって違う表現されるミュージカルってすごい。
何度見ても飽きない。
組み合わせによっても変わる。
音楽が素晴らしいから何度も聞きたくなる。

目次に戻る

ミュージカルチケット情報は別サイトにまとめています。

くるりん

新入社員の頃にシステムエンジニアの会社に入社。その後、WEB制作系の仕事に転職しました。

くるりんをフォローする
音楽・舞台・映画
スポンサーリンク
くるりんをフォローする
Memorandums
タイトルとURLをコピーしました