ローカルに開発環境を簡単に構築できるxamppをインストール

key_xampp

Windows10をクリーンインストールしたのでxampp環境がなくなりました。
xamppは起動できなくなっていたのですが、Windows7の時にインストールしたxamppフォルダが残っていたので、一度uninstall.exeでxampp削除してから新しくインストールしました。
xampp削除しても若干xamppフォルダ内にファイルが残っていましたが、無視することにしてインストール開始です。

xammppサイトからインストールファイルをダウンロードします。
01_xampp

任意のフォルダにダウンロードします。
02_xampp

ダウンロードした「xampp-win32-5.6.15-1-VC11-install.exe」をダブルクリックします。
03_xampp

ウィルス対策ソフトを入れているので警告メッセージが表示されますが「Yes」をクリックします。
04_xampp

C:\Program Files (x86)は権限がないからインストールしないでねという警告メッセージが表示されるので、「OK」をクリックします。インストールの際は、C:\Program Files (x86)以外のフォルダを指定しましょう。
05_xampp

セットアップ画面が表示されるので「NEXT」をクリックします。
06_xampp

インストールしたい環境が選べるようになっていますが、今後使うかもしれないので全部選択したまま「NEXT」をクリックしました。
07_xampp

C:\Program Files (x86)以外のインストールしたい任意のフォルダを指定して「NEXT」をクリックします。
08_xampp

「Learn more about Bitnami for XAMPP」のチェックを外して「NEXT」をクリックします。
09_xampp

インストールできたので「Finish」をクリックします。
11_xampp

XAMPPが無事起動できました。
12_xampp

このままApacheやMySQLをStartしてもエラーがでるので一度パソコンを再起動してStartボタンを押したら無事ローカル環境が開けるようになりました。

スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad