三井住友カード入会キャンペーンの永年年会費無料は大きい


三井住友カードを作りました。

三井住友カードが30年ぶりに新デザインになるということで、一部のカードは今入会すればずっと年会費無料のキャンペーンを実施しています。
「マイ・ペイすリボ」登録+年間1度以上の利用で年会費無料とすることができるのですが、リボ払いにしなければならないのが引っかかっていました。リボ払いは手数料が15%ほどかかります。

ですが、今回のこのキャンペーンであればなにも気にせず年会費無料となるではないですか!
さらに、20%還元キャンペーン(最大12,000円キャッシュバック)1/50のタダチャンも並行してやっているとのこと。
こんなお得なキャンペーンはなかなかないと思います。

このカードがあればVpassチケットで舞台やミュージカルの抽選に応募することが可能になります!
年会費がかかるので作らないでいたのですが、今回かからないということなので作成することにしました。

A8のセルフバック経由で申し込みしようとしたのですが、消えていました
どうやら三井住友カードの申し込み殺到により一般マスターカードとゴールドのグリーンデザインは一時的に申し込みできないようです。
他の方のブログを見る限り、本来は2020/02/29まで5050円のセルフバックを開催予定だった模様ですが、早急に打ち切ったみたいです。
【合計17,050円還元!】三井住友VISAカードは、A8のセルフバック経由で作れば今だけ5,050円もらえます

ということも考え、申し込み躊躇していたら早急にキャンペーン打ち切ることもあるのではないかと思い、申し込みすることにしました。
A8がだめなのでバリューポイント経由で3300ポイントをゲットしながら申し込みすることにしました。

「このショップサイトへ行く」のボタンをクリックすると、三井住友カードのキャンペーンページに遷移するので、そこから申し込み手続きにしたがって申し込みすればOKです。

年会費無料のカードは一部ですので、一般の三井住友カードを申し込みしました。

いろいろと入力する画面がでてくるのですが、「マイ・ペイすリボ」を申し込みして60,000円利用すると2,000円もらえるキャンペーンも実施中なので、申し込みをしておきました。
その際、デフォルトだと支払い金額5千円だったので3万円に変更しておきました。

他の方のブログを見る限り、上限をもっと上げることができるみたいなので、カードが届いたら変更しようと思います。

申し込みが終わったらオンライン口座設定に進みます。オンラインで口座設定しないと約1週間でカードが届かないみたいです。郵送だと1カ月かかるとのこと。

以上で手続きが完了しました。あとは、カードが届くのを待つばかり。

キャッシュバックを受けるには条件があるので、カードが届いたら必ずVpassスマホアプリにログインする必要があります!

さらに、Apple Payまたは Google Pay のiDを新規設定で2,000円分のお支払いがタダ!のキャンペーンもやっているので、カードが届いたら手続きしようと思います。

消費増税に合わせて、他のクレジット会社さんもキャッシュバックキャンペーンを実施しています。
今回のキャッシュバックを組み合わせたらトータル19,300円お得になるのではないでしょうか。

1週間かからずに届きました

2月16日(日)に申し込んで、2月21日(金)にカードが届きました!

申込殺到していて遅くなるかと思いましたが、17日(月)に審査通過→20日(木)にカード発送→21日(金)にカード到着というスケジュールでした。

到着してから早速VpassIDを取得し、アプリにログインしました。
これで20%還元の手続きができました。

その後、GooglePayにIDを登録しました。これでID決済2,000円分の支払いがタダになります。

申込時に「マイ・ペイすリボ」の設定額3万円が限度だったので、設定を最高額に変更しました。
これでリボ払いすることなく、60,000円利用したら2,000円もらえるようになります。

Vpassアプリを利用していて気付いたのですが、「はじめてのアプリログインでもれなくもらえる200円分ギフトプレゼントキャンペーン」があったので、Amazonギフト券200円分をゲットしました。2020年2月29日までのキャンペーンだそうで、ミスタードーナツかAmazonギフト券か選べます。

三井住友カードすごいキャンペーン実施中です。 

スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad