Windowsの調子が悪いので、ディスクエラーチェックを試してみた

3994a01d0f8b9e86b49fe10882eeb0ed_s

最近Windows起動すると何かしらのエラーがでるようになりました。

dllが見つかりませんでしたとか、dllが起動できませんでしたとか…
いろいろなエラーがでたりでなかったりして気持ち悪いなぁと思っていたのですが、放置していました。

ディスクのエラーチェックを最近はしていなかったので、久しぶりにチェックしてみました。

まず、左下のスタートボタンをクリックして、「コンピューター」をクリックします。
01_disc-check


OSのインストールされているCドライブのディスクチェックしたいので、Cドライブを選択した状態で「プロパティ」をクリックします。
右クリックしてから「プロパティ」を選択することもできます。
02_disc-check

プロパティ画面が表示されるので、「ツール」をクリックします。
03_disc-check

エラーチェックの「チェックする」をクリックします。
04_disc-check

「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」にチェックを入れて「開始」をクリックします。
05_disc-check


手動で再起動します。
再起動したら、黒い画面に英語の文字が表示されます。
ディスクチェックするようスケジュールされているけど、チェックしたくなかったら何かキーを押してねという文言とカウントダウンが始まります。
07_disc-check

先ほどのメッセージを放置しているとチェックが開始されます。
08_disc-check

チェックが終わると通常と同じようにWindowsが起動しますので、普段通りに使用することができます。

ログを見てみます。
左下のスタートボタンをクリックして、「コントロールパネル」をクリックします。
09_disc-check

「管理ツール」をクリックします。
10_disc-check

「イベントビューアー」をダブルクリックします。
11_disc-check

「Windowsログ」-「アプリケーションログ」内のソース=Wininitとなっている部分をダブルクリックします。
12_disc-check

なにやらCleaning up 848 unused …というログがありますね。問題ないみたいですが、気持ち悪いですね。
13_disc-check

エラーチェック時の起動では、dllが見つかりませんでしたとか、dllが起動できませんというエラーが表示されませんでした。
また次回起動するときにエラーがでなければいいんですが、しばらく様子見です。

スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad