Zenfone 3 が2016年7月12日から台湾で販売開始!

zenfone3

Zenfone 3 が2016年7月12日から台湾で販売開始されました。
日本発売は未発表ですが、レビューがでてきました。

前回、Zenfone3の記事を書いたときに参考にしたサイトでは、Zenfone3無印だとSIMスロットとmicroSDカードのスロットが別となっていました。
http://memorandums.3ki3ki.com/zenfone3_announce/

今回参考にしたサイトでは、Zenfone3無印だとnanoSIMスロットとmicroSDカードのスロットが排他だそうです。
ASUSの最新スマホ「ZenFone 3」の気になる仕様を台湾版でサクっと紹介!デュアルスタンバイやシャッター音、4G LTE対応周波数、技適マークなど【レビュー】

どうも以前から参考にした記事が間違っているみたいな書き込みは見たことがあったのですが、今回のレビューにより確実に無印だとnanoSIMスロットとmicroSDカードが排他で間違いなさそうです。
排他なのは残念です。となると、ストレージがある程度欲しいです。64GB一択かなぁ。

そして、5.5インチとなっていたサイズですが、5.2インチも発売されました!
小さいサイズを望んでいた方にはいいのではないでしょうか?
どちらも日本で発売するかはわからないですが、5.5インチは絶対日本で発売してほしいです。

2016年7月13日よりMoto G4 Plusが予約開始、7月22日に国内で発売されることが発表になりましたが、こちらもZenfone3同様デュアルSIMスタンバイ可能らしいです。
Zenfone3は国内でいつ発売になるか不明ですが、Moto G4 Plusは近いうちに発売されますので、待ちきれない方はこちらを購入するかもしれませんね。

Moto G4 PlusはmicroSIMは×2ですが、nanoSIMの変換アダプターが同梱しているとのこと。
モトローラがSIMフリースマホMoto G4 Plus発表、本日から予約開始。LTEと3Gの同時待ち受けに対応

しかも、Zenfone3と異なり、microSDカードはSIMスロットと別で利用できるというのも魅力的です。
アダプター使用すると取り出し時にひっかかったりしそうで怖いので、できれば使わなくていい機種が欲しいですが、microSDカードがSIMスロットと別なのは惹かれます。

Zenfone3無印とMoto G4 Plusの比較

Zenfone3無印とMoto G4 Plusを比較してみました。

製品名 ZenFone 3 Moto G4 Plus
OS Android 6.0 Android 6.0.1
CPU Qualcomm Snapdragon 625
(2.5GHz 8コア)
Qualcomm Snapdragon 617
(1.5GHz 8コア)
メインメモリ 3GB/4GB 2GB/3GB
ディスプレイ 5.5インチ (1080×1920)FullHD
TFT液晶
5.5インチ (1080×1920)FullHD
ストレージ 32GB/64GB 16GB/32GB
カメラ(背面/前面) 1600万画素/800万画素 1600万画素/500万画素
Wifi IEEE802.11b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.2
ネットワーク周波数帯 LTE : Band 1, 2, 3, 5, 7, 8, 18, 19, 26, 28
W-CDMA(HSPA+) : Band 1, 2, 5, 6, 8, 19
LTE : Band 1, 3, 5, 7, 8, 19, 20, 28, 40
W-CDMA(HSPA+) : Band 1, 2, 5, 8, 19
外部メディア規格 microSDXC/2TBまで認識 microSDXC/128GBまで認識
SIMタイプ nanoSIM×1、microSIM×1 microSIM×2(nano SIM用メーカー純正SIMアダプタ同梱)
バッテリー容量 3,000mAh 3,000mAh
カラー Sapphire Black、Moonlight White、Shimmer Gold ブラック、ホワイト
高さ×幅×奥行(mm) 152.59×77.38×7.69 152.9×76.5×7.87
重量 155g 157g
製品公式 ZenFone 3


スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad