よく使うエディタソフトを紹介

key

エディタっていろいろありますよね。
SEの頃使用していたエディタは主に2種類だったんですが、WEB制作業に転職してからは、エディタの種類の多さに驚かされます。

ここでは、私がよく使っている、または使ってきたエディタの紹介をします。

Windows/MacどちらもOK

まずは、WindowsとMacどちらにも対応しているエディタを紹介します。

Dream weaver

Adobeからだしている有料エディタです。
結構お値段するんですけど、WEB制作の学校に通った時にこのエディタで勉強していました。
cssリンクとかimg挿入とかコードを書かずにボタン一つでできて便利なんですよね。
コードヒントもついているので、imgタグを打ちたかったら、imまで入力すると予測単語が表示されるのでコーディングはかどります!

ただ、MacのOSをYosemiteにアップデートしてから、このコードヒントが使えなくなってしまったので、他のエディタ使っていたのですが、調べたところYosemiteから使われるようになった日本語変換との相性が悪いみたいなので、google日本語入力をインストールしてもともと入っている日本語変換を削除したらコードヒントが使えるようになりました。

あと、フォルダ内の文字の置換が安定しています。
開いているファイルの文字置換は大体のエディタでできますが、フォルダ内の文字置換は安定していないソフトも多いです。
改行付きで文字置換ができるのもうれしいです。

ただ重いです。よく落ちます。

Atom

無料ソフトです。
最近よく使っているエディタです。
新規でコーディングする時は、このエディタを使っています。
パッケージインストールしてカスタマイズしやすいので使い始めた人も増えてきたんじゃないかと思います。

パッケージインストールすればコードヒントもでますし、カラーピッカーで色が選べるようになるのも便利です。

一応、Shift JISやEUC-JPの文字コードも選択できるので対応しているのですが、EUC-JPのものを編集したら文字化けしたので、UTF-8以外の文字コードの場合は別のエディタを使用するようにしています。
更新して文字化けさせて修正するのは手間になってしまうので…

UTF-8のものでも他の人と一緒に修正していたら文字化け起こしたので、新規の時以外は怖いです。

起動に時間がかかります。
分割機能を良く使います。

Sublime Text

一応有料ソフトですが、無料で無制限なく使えます。しばらく使っているとお金払ってというメッセージが表示されます。
Atom同様、パッケージインストールしてカスタマイズできます。
カラーピッカーもあります。

こちらはUTF-8のみです。
すごく軽くて使いやすいです。
安定もしているんですけど、Atom使い始めてしまってからあまり使ってないです。

Eclipse

無料ソフトです。
SE時代に使いました。
すごく重いです。でもプログラミング組むのにはいいエディタだと思います。
人が書いたプログラムって追いかけるの大変なんですけど、このエディタだと呼び出しているメソッドに飛べたりするので便利でした。

Windows編

それでは、Windowsのみ対応のエディタについて紹介します。

秀丸エディタ

有料ソフトです。Sublime Textみたいにしばらく使っているとお金払ったか確認のメッセージが表示されます。
プログラマーには有名というか、このソフト以外使用禁止の現場もありました。
grepができるので便利です。
grepというのは、指定したフォルダ内にあるテキストから該当する文字列を検索する機能です。

grepした結果でF10キーを押すと該当行に飛べるのが、以外と知られていない便利機能ですね。
分割表示もできます。

軽いです。

サクラエディタ

無料ソフトです。
こちらもSE時代に使用していました。
無料ソフトなのにgrepできます。

分割表示もできます。
SE時代、現場では秀丸かサクラエディタ使用者が多かったです。

軽いです。
カーソルが文字の何桁目にあるのか、文字コードは何を使用しているのか、改行コードは何かが下のバーに表示されるので重宝していました。

TeraPad

無料ソフトです。
あまり使用しないのですが、ちょっとした修正するときに使用します。
軽いです。秀丸、サクラエディタ並に軽いです。
本来のエディタ機能を使いきれてないですが、csv表示確認に使用してます。

Mac編

それではMacのみ対応のエディタについて紹介します。

CotEditor

無料ソフトです。
安定しています。
どんな文字コードにも強いです。
phpの微修正などする時は、このエディタを使うようにしています。
あと、コードヒントがない分、軽いです。

改行含む文字置換ができます。

TextWrangler

無料ソフトです。
ファイル比較したい時に使用しています。
ファイル比較できるエディタって少ないんですよね。

以上が私が使用しているor使用してきたエディタです。
用途によって使い分けています。

他にもたくさんエディタはあります。
Sublime TextやAtomは最近でてきたエディタです。
これからもどんどんエディタがでてくるかもしれません。

この仕事をしている限り、良質なエディタを求めてあくなき探究は続きます。

これからエディタを選ぶのであれば、開発が止まっていないエディタがいいです。

スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad