Spring10月号付録のお財布ポーチはあったら便利

01_spring-pouch

2016年spring 10月号を付録目的で購入しました!
マッキントッシュフィロソフィとのコラボしたスマホも入るお財布ポーチの付録付き。

最近の雑誌の付録ってすごいですよね。
財布まで付録になっちゃうなんて。。。昔の付録とは大違いです。

サイズは、タテ12×ヨコ20×マチ1cmなので薄い長財布のタテを少し大きくしてポーチにした感じです。
02_spring-pouch

カード入れは6枚ですが、空いているところにカード入れておけます。
税金振込用紙はチャックしめたら端の部分が若干折れそうなくらいのサイズです。
03_spring-pouch

それで、実際にお札やカードを入れてみると、カード入れの奥の方は出し入れは非常にしにくいです。
お財布使っている場面って、結構焦っているというか急いでいることが多いんですが、そんな時にこの財布使ったら出せたはいいけどしまえないという感じはあります。
なので、使用頻度の低いカードを収納しておく方がいいと思います。
04_spring-pouch

小銭入れは、外側にあります。
05_spring-pouch

小銭入れ部分だけタテ約6cmの小ぶりになっているので、すごく取り出しにくいということはないです。
06_spring-pouch

指が短くない私で人差し指が奥まで届く感じなので、指が短い人は取り出しづらいかも。
07_spring-pouch

スマホも入ります。xperia Z3 compactを入れたサイズ感はこんな感じで余裕があります。
08_spring-pouch

iPhone6 Plusも入るサイズということなので、大きめスマホでも使えそうです。
実際に入れてスマホ操作してみたんですが、快適に動きます。パズルゲームしてみても普通に動きました。

スマホにイヤホンもつけておけるということですが、xperia Z3 compactのイヤホンジャックの位置が左上にあるのでスマホをこのポーチに入れたままイヤホンつけづらかったです。
09_spring-pouch

端末によってイヤホンの位置が異なるので若干そこは使いづらい部分かもしれないですね。

使いづらいことばかり書いてしまいましたが、総じて気に入りました。
付録にしてはよくできています。若干タテが大きいですが、スマホや小物も入るので仕事中のランチのお供や、旅行先でちょうどいいかも。
絶対買った方がいいとは言いませんが、あると便利そうです!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

spring (スプリング) 2016年 10月号 [雑誌]
価格:819円(税込、送料無料) (2016/8/24時点)

スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad