格安simで月々の料金を3,000円以上安くする

01_sim

ちょっと前にiPad mini2を購入しました。
購入時にはiPad mini3が発売されていたんですが、指紋認証以外に大きな変更がなかったということもあり安いiPad mini2 32GBを購入しました。本当は64GBがほしかったんですが、すでに販売されなくなってしまったので32GBにしました。


元々AndroidユーザーでdocomoからでているGalaxy noteを使用していました。
03_sim


Galaxy noteのペン機能がすごく気に入って使ってました。
04_sim


電話用のガラケーとデータ通信用のGalaxy noteでずっと運用していました。
2014年6月くらいにdocomoが新料金プランに変更になったことにより、月々のスマホ料金の見直しをすることにしました。

docomoで新しくスマホを購入しても、今までの料金プラン(プラスxi割)で継続することもできるのですが、その変わり月々サポート対象外になると言われました。
月々サポートなしだとある程度性能いい端末だと料金8万くらいかかりますよね。。。
仕事で電話をよくかける月があるのと電池の減りを心配する必要がないのでガラケーを手放すことができません。
なのでガラケーとデータ通信用端末の2台持ちでの運用になります。

ガラケー料金

タイプSバリュー(1年割、ファミリー割) 1,500円(2,000円分の無料通話込)
パケホーダイダブル 372円
付加機能使用料(iモード/メール含む) 300円
ケータイ補償 380円
ユニバーサルサービス料 3円
合計 2555円

旧料金プランで機種変する場合(プラスXi割適用)

Xiデータプランフラットにねん(7GBまで) 3,791円
付加機能使用料(spモード/メール含む) 300円
ケータイ補償 380円
ユニバーサルサービス料 3円
合計 4,474円

※2015年1月12日現在の料金です。税抜価格で計算しています。
Xperia Z3 SO-01G購入の場合端末料金が80,400円(税抜)なので、24カ月継続利用でかかかる料金は、187,776円+消費税+ガラケー代になります。

新料金プランで機種変する場合

データプラン(2年定期契約) 1,700円
データSパック(2GBまで) 3,500円
付加機能使用料(spモード/メール含む) 300円
ケータイ補償 380円
ユニバーサルサービス料 3円
合計 5,883円

※2015年1月12日現在の料金です。税抜価格で計算しています。
Xperia Z3 SO-01G購入の場合、月々サポートで端末料金の実質負担が20,400円(税抜)なので、24カ月継続利用でかかかる料金は、161,592円+消費税+ガラケー代になります。


新料金プランだと通信容量制限が5GBも変わるのに月々の支払いは高くなります。
旧プランのプラスXi割にするには、ガラケー契約でデータプランをつけることが条件でしたが、新料金プランにしたらその縛りがなくなるので、iモードとパケホーダイは解除することができます。

格安sim(ビックsim)を利用して運用する場合

SMS機能付きsim(2GBまで) 1,040円
合計 1,040円

※2015年1月12日現在の料金です。税抜価格で計算しています。
iPad mini2 32GB購入の場合、端末代が50,800円(税抜)なので、24カ月継続利用でかかかる料金は、75,760円+消費税+ガラケー代になります。


すでに持っているGalaxy noteでも格安simを使用することが可能だったんですが、電池持ちが悪いしアプリの起動が遅すぎて耐えられませんでした。
googlemap起動するにも1分近くかかっていたし、ナビさせると30分くらいでほとんど電池がなくなってしまう状況でした。


また、今度購入する端末の条件が以下の通りだったので、合致する端末が限られていました。

  • 電池持ちのいいもの
  • 格安simで認識可能なもの
  • 格安simでテザリング可能なもの
  • 今後のことを考えてnano sim端末であること
  • できればスタイラスペン書きアプリの反応がいいもの


「格安simでテザリング可能なもの」の条件が厳しく、simフリースマホぐらいしか条件満たしませんでした。安いsimフリー端末は、故障も多くサポートが悪いというネットでの評判からNexus6かiPad mini2にしぼりました。
Nexus6の64GBはなかなか発売されないし32GBは在庫はないし、電池持ちもそんなによくなさそうだったので、見送りました。
iPhone6 Plusはsimフリー版の在庫が売ってなかったのでiPad mini2にしました。


初めて使うiOSでしたが、慣れるまで使用しずらい部分もありますが慣れてしまえばAndroidもどちらも同じです。
iPad mini2は、ほんとに電池持ちが良いので、モバイルバッテリーを持ち歩かないようになりました。


あと、ドコモメールからGmailに切り替えてみて、ドコモメールよりもGmailの方が通知がしっかりくるのに驚きでした。Galaxy note の時は、通知がこないことも多いし開くにも時間がかかったりしたので、スムーズにメール返信できるようになったのはよかったです。
ただ、キャリアメール使用している友人にGmail送信するとエラーになってしまうことがあるので、受信許可設定してもらうのが面倒です。


ビックsimを1カ月使ってみたところ、docomoのネットワークを使用しているので、docomoと契約していた時にくらべてデータ通信に関して特に通信が切れやすいといったこともなく快適です。
ビックsimはiijmioから提供されているので、残ったパケットが来月も繰り越せるのが魅力です。


格安simは、最初に自分でいろいろ設定しないとネットワークにつなげることができませんが、それさえしてしまえば普段の通信はキャリアと変わらないです。
キャリアと変わる点は、手厚い補償がなくなるところです。
それでも通信料金を安くしたい方にはおすすめです!


ご自身がどれだけデータ通信量を使用しているか事前に確認してから契約した方がいいです。
ヘビーユーザでもない限り2GBを超えることはなかなかないと思います。


また、docomoでデータプランを解約する時に知った驚きの事実をメモしておきます。

  • 次回ガラケー機種変時、月々サポート対象にするにはパケットパック契約必要
  • ガラケーの端末代30,000円以上になっている


ケータイ補償に加入している場合、もし落としたなどで故障しても機種変せずにいくらか負担すれば新しい端末(同じのが廃版していれば似たような端末)に交換してもらうことが可能で、料金プラン継続できるということなのでケータイ補償は加入しておくことにしました。

新料金でスマホ1台運用の場合

将来的にスマホの電池持ちが安定したら1台運用も考えたいのでその場合の料金プランも書いておきます。

カケホーダイ(スマホ/タブ、2年定期契約) 2,700円
データSパック(2GBまで) 3,500円
付加機能使用料(spモード/メール含む) 300円
ケータイ補償 380円
ユニバーサルサービス料 3円
合計 6,883円

※2015年1月12日現在の料金です。税抜価格で計算しています。

スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad