動画アプリで1時間視聴したらデータ通信量が700MB超える

apple-iphone-books-desk

いつもスクーさんでWEBの勉強をさせてもらってます。
生放送なら無料で視聴できるので、受けたい授業がある時は仕事を早く終わらせて帰宅途中で見ています。

格安simの音声プランとガラケーの通話契約はどっちが安い!?にも書いていますが、来年がらガラケーが必須ではなくなるので、アンドロイド1台でなんとか運用できないものか考えています。

現在、タブレットで何をよく見ているかというと、スクーさんの授業動画です。
サイズ的に見やすくてちょうどいいんです。
スマホ1台になった時、スクーさんの動画閲覧しにくくなるのかなと思って、検証してみました。

スマホブラウザで閲覧すると、タイムラインが表示されないんですね。
タイムラインっていうのは、ニコ生のコメントに近いものです。
生徒さんやスクーさん、はたまた先生までも投稿してやりとりしたりできるんです。
これが表示されないのは、イタイです。

2015年9月16日にアンドロイドアプリを提供されていたので、アプリではどうでしょうか?
タイムラインも表示されて大変見やすいです。

そして気になるのは動画視聴時のデータ通信量。
スマホだと画面が小さいので、見るとしたら外出先でしかありません。

試しに録画授業で12分だけ閲覧してみました。
↓授業閲覧開始前の使用量。当月の使用量は183MBです。
01_schoo-apl

↓授業閲覧開始後の使用量。当月の使用量は327MBです。
02_schoo-apl

ということは、12分で144MB使用したことになります。
60分授業が多いので、1時間閲覧していると720MBも使用してしまうんですね!

動画はデータ容量使うことは知っていましたが、使い放題でない人にとっては致命的。
これは、外出先では見れない。。。

我慢してブラウザで見るか、タブレットを維持するか。。。
ちなみにタブレットはOperaブラウザで閲覧してデータ通信量抑えてます。

スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad