劇団四季アラジンはコメディーミュージカル

01_aladdin

劇団四季のアラジンを見てきました。

カレッタ汐留のどこに劇団四季劇場があるのかなぁと思っていたのですが、アラジン仕様の階段になっていたので迷うことなく行けました。
非常にわかりやすいです。
02_aladdin

舞台がすごいです。
きらびやかで、舞台セットが自動で動くので、セット切り替えがスムーズ。

ディズニーのアニメ映画アラジンに忠実でした。
歌は、映画の歌メインでところどころ舞台用の歌が追加されてます。

映画のイアーゴはオウムですが、舞台では人間でした。
アラジンの友達・サルのアブーではなく、3人の人間の友達がでてきます。
アブーのイラストがちらっとでてきたぐらいです。

途中、ウェストサイドストーリーが混ざっていたり、リトルマーメイドの曲が混ざっていたりしました。
舞台セットが目まぐるしく変わるし、ジーニーのシーンではマジックショーを見ているように次々人やものが出て来て、どこをみていいかわからなくなりました。

魔法の絨毯に乗るシーンは、本当にキレイです。
暗闇に満点の星空の中、絨毯の上で右へ左へ移動したり、おそらくワイヤーでつながっているとは思うんですが、半回転したのでどうやって動かしているのか謎。飛んでいる間は黒子の人が床に布を張って風を感じるようていました。

みなさん、歌も躍りも上手。劇団四季だからもちろん上手なのはわかっていたのですが、上手すぎです!!
笑いあり、ダンスあり、歌ありで2時間半の公演の中でてんこ盛りの内容でした。

衣装やセット、人の瞬間移動も目まぐるしく、全部見れていないと思いますし、素晴らしい舞台だったのでもう一度見たい!!

舞台としては、2時間半プラス20分休憩なので、子供もあきずに楽しめる作品ではないでしょうか?実際、子供も観賞していました。

最後のジャファーのシーンは蛇に変身したり、ジャスミン王女が砂時計に閉じ込められることもなく、3つの願いをすぐに聞き入れてあっけなかったです。映画よりジャファーのシーンは少なかったですが、声のトーンとか合っていました。

カーテンコールって普通2~3回くらいですが、今回の舞台は6回以上やっていました。
いつもそれぐらいやっているのかわからないのですが、3回目が終わったあたりからスタンディングオベーションになり、演者の方も「すごい!」と口が動いてるのが確認できました。

友人が絶賛していたので見に行ったのですが、これは絶賛するのもわかります。おすすめです!!
03_aladdin

スポンサーリンク
ad
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad